メスダルのつぶやき


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< はじめてのバカンス | main | イスタンブールで悶々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
楽園コーチン
ゴアの駅を深夜0時出発。車内は暗く、皆もう寝ている様子。
暗がりの中、席を探すと私の席にインド人が眠っている・・
身体を激しく揺さぶり「my seatやで!!」と言うとすんなりどいてくれた。

翌朝、暑さで目が覚めると周りの人達も起きていた。
同じシートに日本人の方(Nさん)がいたので話しをする。
インドでは皆いろんな体験をしているので話をするのが面白い。
ワイワイと盛り上がっていると、視線を感じる。
フッと横を見るとインド人がジィーーーとこちらを見ている。
どの地域でもそうだったけど、インド人って日本人のようにチラッチラッとは
見ない。不思議なものや興味あるものに対して直視してくるのだ。
話しかけると首を横にブラブラと振りながら(どうもどうも〜。という感じだと思う)
ニコニコ笑って話してきた。

どう見ても23歳に見えないシジュウさんと35歳のンナチャリさん。
会話らしい会話はしていないけど、ジェスチャーやら適当な英語だけでも
十分楽しかった。Nさんとこの2人のインド人と会い、
長い列車の旅、楽しく過ごすことができた。


シジュウ、23歳には見えないよ・・そしてマリオ似。

15時コーチン到着。
Nさんとシジュウ達はまだ先の駅まで行くのでお別れ。
さよならー!と爽やかに別れた。

コーチンはムンバイより暑くクラクラする。
全身汗だくでフラフラになりながら駅を出るとタクシーの客引き合戦!
かと思いきや、強引な客引きはいない。
物腰やわらかに「どこまで行きますか〜?」という感じで少し拍子抜け。

マリオ似(皆、マリオみたいだけど)のタクシーに乗り込み行き先を告げる。
このタクシー運ちゃん、物腰はやわらかなのに運転が荒い!
対向車線にはみ出し前からバスが来てギリギリでハンドル切る、とか
曲がり角で追い越しとか、日本だったら即免停間違いなしのハンドル捌き。
私は危険な運転をするたびに後部座席で腕を振り上げ「免停!免停!」と
叫んでいたが、運ちゃんは全く気にせず、俺はシューマッハだぜ!と
言いながらビュンビュン飛ばしていた。
インドはどのタクシーも運転が荒かったけど、ここが一番。
死ぬかと思った・・・
私も相方も全身に力が入っていたらしく、
目的地に着いた時には身体がガチガチだった。

ホテルに荷物を置き散策へ。
ホテルの目の前が公園で大勢の人達がクリケットやサッカーをしている。
私達が前を通るとハロー!と笑いながら声をかけてくる。
挨拶を返しながら歩いていると、目の前に爺ちゃんがニョーンと現れ
「グンナイだった!グンナイだった!」と言ってきた。
グンナイ?だった? ??意味はわからないけど、ニコニコ笑う爺ちゃんを見て
私もつられて「グンナイだった!」と言う。すると更に爺ちゃんも
「グンナイだった!」と言いグンナイ合戦。
きりがないので、グンナイだったー!と手を振り合い別れた。


グンナイだった!爺ちゃん。

すれ違う人、殆ど皆がニコっと笑ってきたりコニチワーと言ってくる。
物売りだけではなく普通の人達も。
皆、陽気でのんびりしている感じなのだ。運転は荒いけど・・


暑いので男の人は布を巻いてスカート風。下ろすとロングスカート、ひょいと上げると
ミニスカート。ミニスカートの人が多かったー。


ところでコーチンの名物は、チャイニーズフィッシングネットと
カタカリダンス。

昔コーチンには中国人がたくさん住んでいたらしく、
中国人が編み出した漁業なのでチャイニーズフィッシングネットと言うらしい。
ちょうど漁業の最中だったので見ることに。
ザブーンと網を下ろし待つこと数分。グイグイと引き上げたら大漁!!
かと思いきや、網には2匹の魚が跳ねていた・・。
どうやら効率はよくないらしい。
チャイニーズフィッシングネットの周りには魚屋や、シーフードレストランが多く、
私達もシーフード料理を堪能。
何の魚かはわからなかったがとても美味しかった。


チャイニーズフィッシングネット。こんな大きいのに2匹とは・・

そしてもう1つはカタカリダンス。
手(手話のような動き)と顔の筋肉を動かし物語を表現する古典芸能。
あまり期待せず見に行ったのだけど、これが素晴らしくて2日続けて
見に行ってしまった。
物語は100以上あり、全部に共通するのは善が悪を倒すというもの。
物語が単純なので言葉がなくてもすんなり入ってくる。
踊りだけでなく、生演奏の太鼓と歌も素晴らしい。
日本でも公演してほしいもんだなぁ。


カタカリダンス。手や足にも鈴が付いていてシャンシャンいいます。衣装重そう・・暑そう・・

コーチンはとにかく暑く蚊も多く気候はキツかったけれど、
とにかく人が良かった。こちらまでニコニコと楽しい気分になる毎日だった。
コーチンは楽園と言われるゴアより楽園だと思う。

インドは思った以上に広く、1ヶ月間で少しの土地しか周れなかった。
大きく分けて北と南どちらがよかったかな?と考えても答えがでない。
南インドののんびりとした明るい人柄は最高だったけれど、
北インドのしつこくて嘘つき、でもたくましく生きてるところも
嫌いじゃない。

長かったようで短かったインドをもう去るけれど、
次はいつ訪れようか・・と考えてしまっている。
今回訪れることができなかった土地を周りに来たいと強く思う。

インドにとり憑かれた状態のまま明日トルコへと向かいます。




| つぶやき | 21:07 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:07 | - | - |
コメント
miki>
トルコ、面白いけど物価高すぎ!
ちょうど昨日からイースターらしく、
ヨーロッパ人観光客が押し寄せてるねん・・
宿の値段も跳ね上がりです・・
カッパドキアやエフェスにはあさってくらいから
行こうかなーと思ってるよー。
| メスダル | 2007/04/01 1:28 AM |
ハロー。とうとうインドをたつんやなー。トルコも楽しいで。私は卒業旅行でツアーでいってんけど、それでもすごい楽しかったし、自由旅行やったらかなりおもしろいと思うけどなあ。ギリシャ近くの海辺の街が素敵だったけど今瞬間町の名前がおもいだせない!あとカッパドキアが想像以上に楽しかった。パムッカレは当時中でちゃぷちゃぷ遊べたけど今はどうなってるかなあ・・。懐かしいなあ。そらは3ヶ月になったよ♪おすずら来たらMalibu Beachに遊びにいこーぜ。
| miki | 2007/03/31 8:02 AM |
コメントする