メスダルのつぶやき


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< おそるべしのユーロ圏 | main | サルバドールは音楽の街 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
居心地のよいリスボン

細ーい道を小さい路面電車がゴトゴト行きます。

ちょっと更新を怠ってる間にポルトガル・リスボンまで来てしまった。
スペインとは陸続きだし町並みは似たような感じだろう・・と思っていたけど
全く違う光景が広がっていて少し驚いてしまった。
坂道の少なかったスペインに比べ、7つの丘からなるリスボンは坂道だらけ。
フィゲイラ広場という平坦な広場から周りを見渡すと高い丘の上まで
茶色い屋根の家がぎっしり建っている。
広場に立つと円形劇場のような町だなぁと思う。


丘だらけの町

どの建物も古く、ヒビが入っていたり壁が剥がれたりしていて
大昔にタイムスリップしたみたい。
大昔に大地震があったらしいけれど、それ以降はさほど災害がないようで、
昔のままの状態が保たれている。
何の装飾もない古い建物が素朴な感じで妙に落ち着く。
細い道を路面電車が行き交う光景もすごくいい。

町にはポルトガル人の他に黒人(凄く多い)、私の好きなインド人までたくさんいる。
今までヨーロッパに於ける黒人と言えば海賊版のDVDを売っていたり
謎の商売をしている人が多かったが、ここでは飲食店や両替所などで
ポルトガル人と一緒に働いている。
インド人は何をしているのかわからない・・気になる・・。

ひょろっと背の高い黒人とでっぷりとした可愛いポルトガル人の爺さんが
仲良く話している光景はなかなか微笑ましいものがある。
そしてその横をポルトガル人のお婆さんが急な坂道をカメのようなスピードで
ゆっくりゆっくりと登りハァーとため息をついて一休みしている。


宿からの眺め。

町行く人々の光景を眺めたり、路面電車に揺られ適当な所で降り、
坂道を登ったり下ったりするのが楽しい毎日。
| つぶやき | 05:01 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 05:01 | - | - |
コメント
イクさん 〉
ありがとうございます。
ヨーロッパ、 なかでもポルトガルはほんとにいいとこでした!
| メスダル | 2007/06/05 11:57 PM |
わ〜☆素敵なところですね!!
チョッと前から楽しく拝見させていただいてマス。
ヨーロッパ憧れです。いつか行きたいな。
体に気をつけて これからも素敵な旅を!
| いく | 2007/05/22 12:01 PM |
コメントする